カツヲぶろぐ

<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

memo


[PR]
by katzwo | 2010-05-24 02:10

memo


良い感じだ。
[PR]
by katzwo | 2010-05-23 02:43 | たまには音楽の話

何これカツアゲ?inマンチェスター

今日のマンチェスターは快晴ではっきり言って暑い!でNorthern Quarter界隈を買い物がてらぶらぶらしてたんですが・・・。

とあるストリートでガタイのいい30歳くらい?の黒人ぽい兄ちゃんにめちゃめちゃスラングな感じの英語で声をかけられた。
「ちょっと助けてもらえませんか?」
「???」
手に持ってるコインを見せてexchangeがどうのこうの言っているので、両替でもして欲しいのか?と思ってよくよく話を聞いてみると、どうやら、
「帰りの電車の切符を失くした。家で子供たちが待ってる。帰らなきゃいけない。お金くれ。」
「頼むよ俺は悪い奴じゃない(not slyとやたら言ってた)。ちゃんと明日返すから」
という内容。ああ物乞いの新しいパターンか(だいたいなんでこのエリアで?)と思って
「Sorry」
と言ってその場を離れようとしたらしつこく追いかけてくるので、あんまり無視して殴られるのも嫌だなと思い会話再開。

続きを読む
[PR]
by katzwo | 2010-05-23 02:20 | リーマンDJ日記

ロンドン滞在記 4日目(最終日)

3日目の模様はこちら。

SEO君達の飛行機の時間の関係で7時頃に宿を引き払い、Euston stationでSEO君夫妻とはお別れ。Left Baggageに荷物を預けて、Euro StarのターミナルSt. Pancras駅内のカフェで朝食。スクランブルエッグとスモークサーモン。たまたまテーブルの向かいになんかいかにもな観光客という雰囲気の妙齢の日本人女性二人が。ロンドンは日本人多いね。Camden Crawlでも日本人には会ったけど、この日は更によく見かけた。

とりあえず有名なOasisのセカンドアルバムのジャケットの場所に行ってみようと地下鉄でPiccadilly Circusへ。ちなみに早朝のロンドン、めちゃめちゃ寒い。何回か方向を間違えたりしながらテキトーに歩いてその場所、Berwick Streetへ。ちょうどあのジャケを撮影した場所の近くにTeaメインのカフェがあってそこでお茶。店員の女の子が可愛かったのと、もう一人の店員の男がダメ男そうな感じ(だけど顔はけっこうかっこいい)だったのと、客に日本人がいたのと、店内BGMがイマイチだったのを覚えてる。お茶は美味しかった。


あとは近辺のレコ屋のセールコーナーを物色。なぜか1ポンドコーナーにTM RevolutionのCDがあったりしたけど・・・。とりあえず10枚くらい購入。あとSOHO界隈でまた来ようかという気になったのはCarnaby Streetの一本裏くらいの通りにある店いくつか。Tシャツとか面白いのがありそうだったな。

ここからCentral lineで数週間前に行った時には閉まってたROUCH TRADE RECORDを目当てにNotting Hillへ。ここは『地球の歩き方』にも載ってる。品揃えはかなり良さそうな感じでだったけど、値段はそんなに安くないような。ドイツの70年代後半~80年代前半のコンピCDがジャケ的に気になったけど、結局ここでは買わずに、ROUCH TRADEよりもちょっと安い値段でPiccadilly Recordsに売ってたのを先週末購入。あとはちょっと気になってたCharlie'sというカフェに入ってみたんだけど、ここは普通に良いお店。内装も食材もかなりこだわっている雰囲気。だけどやっぱ客層は観光客多め。あとはホール係の女の子が入ったばかりのバイトの子らしく初々しくて良かった。


でEuston駅から再びVirgin Trainに乗ってManchesterに帰宅。とりあえず、CamdenとSohoあたりはもうちょっとdigしたいところです。Notting Hillはしばらくもういいや。あと今回一番びびったのはSEO君がCAMDEN CRAWLの出演者を全部予習しててどんな音かメモして持って来てたこと。ロックDJの鏡。以上おわり。
[PR]
by katzwo | 2010-05-22 20:36 | リーマンDJ日記

ロンドン滞在記 3日目

2日目の模様はこちら。

2日目からはSEO君夫妻が泊まっているゲストハウスに侵入して宿泊。6時頃に起こされてこっそりシャワーを、と思ったら、シャワーから熱湯しか出ない!さすがイギリスの風呂。なんとか戸棚の中に桶を発見、とりあえずこれで洗面台からお湯を汲んでなんとか乗り切ったが、逆に疲れて始まった日曜の朝。

とりあえず近くの雰囲気の良いカフェでEnglish Breakfast & Beer!!フェスの朝という感じ。天気は残念ながら雨。その後Camden Lock MarketやStables MarketをぶらついたりCamden Town stationの近くのレコ屋に行ったりしてから2日目のプログラムをもらい、ここからしばらくSEO君たちを別行動。Lock Tavernというバーの2階で雨宿りというか、ほぼ日中はここに引きこもり。バンド名は忘れた・・・。

Stables Marketの入り口の向かいにある中華料理レストランで飲茶ディナーの後、部屋で仮眠してからRoots Manuvaを観に前日も訪れたKOKOへ。ライブ前のSEのDJの選曲がかなり良い感じ。なかなかセンスの良い感じのファンクやらロックやらブレイクビーツやら。テクニック的には特にBPMを合わせてmix、みたいなことはせずにcut-inやfade-in/outだけなんだけど、とにかく選曲と曲順が良かったので、嫌な感じがしない。Roots Manuvaのライブは特に後半ものすごい盛り上がり。やっぱ英語ネイティヴだとラップもダイレクトに成立するよなあ・・・。


その後12時前くらい、Yacht待ちのところでSEO君達と合流。Yachtを早々と切り上げて別の小さなライブハウス(名前忘れた)へ。いかにもindie rockなvenueでいかにもなギターバンド、なんか落ち着くなー、と思ってたらすぐにライブは終わってしまい、部屋に戻る途中の屋台でフライドチキン&フライドポテトを買い食いしつつ部屋に戻って就寝。日本だと飲んだ後のラーメンみたいなもんか。

4日目(最終日)へ続く。

[PR]
by katzwo | 2010-05-22 20:10 | リーマンDJ日記

ロンドン滞在記 2日目

初日の模様はこちら

2日目は後輩のアパートの近くの喫茶店(Caféなんだけどまさに喫茶店という雰囲気)でEnglish breakfastをいただいてスタート。ボリューム満点。

で10時半くらいに今回のメインイベント、Camden Crawlの行われるCamdenというエリアへ。ちょうど後輩のアパートも同じ地下鉄Northern Line沿いにあったのがラッキー。とりあえずリストバンド交換だけしてから、荷物を抱えたままCamden周辺のマーケットを適当にぶらぶらと。CamdenはCamden Lock Marketをはじめとしてとにかくたくさんのマーケットがあるエリア。フジロックのオアシスエリアにありそうなAsian foodの屋台もたくさんあって、フェスをやるにはもってこいかも。明らかにどうってことのない観光土産屋も大量にあったけど、けっこう雰囲気の良い服屋やカフェやパブが色々と。

昼過ぎにSEO君が泊まっているゲストハウスに荷物を置いて、再び街へ。信号のところで突然ゲリラライブが始まったり、フェスのプログラムには出てこないパブにたまたま入ったらそこでライブが始まったり、とかなり楽しい感じ。とりあえずこの日の昼間は、BarflyというパブでやってたSummer Campと、The Drumsのライブを堪能。小さなハコなので当然のごとく入場制限。異様に音が良くてびびる。


この後SEO君の嫁のオススメのムール貝の料理で有名なレストランでディナー。普通に美味でした。メインは白ワインとクリームで煮込んだムール貝が1kg入ったバケツみたいなので出てくるやつ。貝も美味しかったけど、貝がなくなった後からパンをもらって、残りのスープにつけて食べるのが最高すぎた。調子に乗って白ワインを2本空けてしまう。この残りスープで食べたパンが今回のベストフード。たしかBELGOってお店だったかな。

で夜の部、結局そんなにライブは見なくて、いちおうこのフェスだとヘッドライナークラスになるであろうTeenage Fanclubのライブを観にKOKOというハコへ。このKOKOがすごく良いハコで、オペラとかやりそうな劇場みたいな造り。高い天井に巨大ミラーボール、赤い壁は色々彫刻で装飾されていて、日本ではなかなかこれだけ贅沢な造りのハコでロックのライブを観ることは無いよなあという感じ。キャパは1,500人くらい入るのかなあ。Teenage Fanclubのライブ自体はすごく良くて、オーディエンスも盛り上がりまくり。モッシュ&ダイヴ続出。ほぼ最前列付近で一緒に踊ってたんだけど、最後は疲れて2階席に避難。その後行ったJazz Caféというハコではステージ最前列で普通にバンド演奏中に立ったまま寝てたところをSEO君のブログで晒され・・・。というわけで部屋に戻って12時半頃就寝。


3日目へ続く
[PR]
by katzwo | 2010-05-20 04:49 | リーマンDJ日記

ロンドン滞在記 初日

今さらですが5月アタマにロンドンに行ってきたので、そのときのことを何回かに分けて。

まず初日。金曜朝のVirgin TrainでManchester Piccadilly~London Eustonは約2時間10分の旅。名古屋から東京に行く感覚に近い。緑色の牧場に牛やら羊やら馬やらがぞろぞろといる典型的なイギリスの田舎の車窓風景。

とりあえずロンドンに着いて最初の食事はLiverpool Street駅のMoshi Moshi Sushi。回転寿司レストランで、さすがロンドンだけあって回ってくる皿もバスと同じく2階建て、つまり2段重ね。味は握りを一貫食べて、もう米系は止めとこうという感じ。サーモンの刺身とかはまあまあ。

Cityにある関連会社に荷物を置かせてもらってから、Covent GardenでSEO君夫妻と合流。ここは普通に観光客向けの買い物エリアという感じ。パブでだらだらビール飲んでから、Cityに戻って会社の後輩と合流し、後輩のアパートに宿泊。自分のマンチェスターのフラットの1.5倍くらいの広さだったかな。で12時過ぎくらいまでサッカーや仕事の話などして就寝。

2日目へ続く。
[PR]
by katzwo | 2010-05-20 04:36 | リーマンDJ日記