カツヲぶろぐ

カテゴリ:リーマンDJ日記( 460 )

DJ Kx2xO Setlist at JB'S on 6 Oct

Tom Tom Club "Genius of Love"


Saint Etienne "Only Love Can Break Your Heart"
Black Grape "Reverend Black Grape"
The Chemical Brothers "Block Rockin' Beats"
The Stone Roses " Fools Gold - 20th Anniversary Version"


Ste Spandex "???(title unknown)"
Toro Y Moi "New Beat"


Trus'Me "Shakea Body"
LCD Soundsystem "Get innocuous"


Moodymann "Black Mahogani"
Aura "You Are The Reason (DJ Disse Remix)"
吉田美奈子 "Town"


くるり "ばらの花(live)"
The Cinematic Orchestra "The Man With The Movie Camera"
The Horrors "Moving Further Away"
New Order "Perfect Kiss"


Delphic "Doubt"
Radiohead "Lotus Flower"
Foals "Black Gold"



Steve Reich "Electric Counterpoint"

[PR]
by katzwo | 2011-10-10 21:45 | リーマンDJ日記

チューリヒ雑感

・物価が高い。特にタクシー代が高かったなぁ。ホテルから空港までタクシーで行くべきか悩む。
・街が綺麗。中心部の街並みも美しいし、ゴミがほとんど落ちてない。
・歩行者がきちんと信号を守ってる。赤の時は車が来なくても渡らない。イギリスだと無視してナンボ、みたいな感じなのに。
・市内はトラムが頻繁に行き来しているので、使いこなせば良い感じに街を回れそう。
・中央駅に地下街があったのと、トイレが綺麗なのは日本に近いかも。公衆トイレもたくさん設置してある。
・通貨はフランだけどユーロもけっこう使える。
・レストランのメニューがおそらくドイツ語でわけがわからないけど、英語のメニューも用意してくれていることも多いみたいでなんとかなった。

というわけで3日間のスイス滞在は今日まで。天気も良かったし満足。夏にもう一度来たいなぁと思わせる美しい街でした。夕方の飛行機で再度ロンドン入りして、今夜はHorse Meat DiscoのDJで踊り明かす予定。フライトまで時間があるので、ホテルをチェックアウトしてからもう少し散策してみます。
[PR]
by katzwo | 2011-03-03 18:21 | リーマンDJ日記

マンチェスターに来て1年経ちました。

昨日でマンチェスター上陸後まる一年、今日でこっちで働き始めてちょうど一年です。だからといって特別何かがあるわけでもないですが、やはり少しだけ感慨深い。一年早かったなー、とか、人生初の一人暮らしをいきなり海外でサバイブしたなー、とか、英語あんまり上手くなってないなー、とか、せっかく持って来たDJ機材はほとんどいじってないなー、とか。

このブログも半年近く放置してしまいましたが、とりあえずたまには何かしらアップしていきたいと思います。Leeds Festivalの日記を二日目で途切れさせて放置という、なんとも中途半端な・・・。とりあえずスパムコメントを削除しないと。

といわけで1ヵ月遅れですが、明けましておめでとうございます。今年最初のアップということで、一応今年も目標を。
1. 英語をマシにする。
2. ちゃんと休暇をとってヨーロッパのどこかに旅行する。
3. 読書は最低でも週1冊ペースをキープする。
4. 音楽はアルバム月10枚ペースで、2週間に一回はbed room djする。
くらいかなー。仕事はほどほどに、ってのはこっち来てからは意外と守れてるので、目標にすることもないでしょう。

まあそんな感じで今年もユルーくイングランドで生きてますので、どうぞよろしくお願いします。

2010年の3曲


FOALS "Black Gold"


ERYKHA BADU "Window Seat"


FOUR TET "Sing"
[PR]
by katzwo | 2011-02-01 18:12 | リーマンDJ日記

結局昨夜も4軒ハシゴ

昨夜は同僚の誕生祝いのnight out。もともとBBQをするつもりが最近毎日夕方に激しい雨が降ってて天気が良くなかったので、中止にしたら、この週末は見事に晴れてperfect weather for BBQになったという皮肉。

で、Northern QuarterのバーLammersで集合してGay Villageのバーを2軒挟んで、結局最後はMOJOへ。MOJOはElvis Presley特集やってて、Elvisのコスプレしたお兄ちゃんがでバーカウンターの上を練り歩いて客に酒を飲ませてましたな。レイも配ったりしてて、夏っぽくて楽しかった。


Elvis Presley "Rubber Necking"


Elvis Presley "A Little Less Conversation"

で3時まで遊んで、近くの店でcurry on tipsを買って帰宅。Kebabと並んでイギリスでは〆のラーメンみたいなもんです。
[PR]
by katzwo | 2010-08-15 21:59 | リーマンDJ日記

単独行動で4軒ハシゴ

昨夜は久々単独行動で夜遊び(night out)で4軒ハシゴでした。

COMMON
まずはNorthern Quarterで一番好きなバーへ。毎週木金土曜日の夜はDJが入ってて、金曜日はFreitagsというイベント。チャージは2ポンド。BPM110くらいの四つ打ち中心。ファイナルスクラッチでDJやってた。荷物軽くて済むからいいよね。そんな良い感じの音を聴いてフラフラしながらビール2パイント。


THE DETROIT EXPERIMENT "Think Twice"

ROOM
King Stの端っこにある天井の高いバーでカクテルを一杯。ムッチリ体型もちろん巨乳の姉妹と遭遇してちょっとだけ談笑。

SOUTH
South King Stにあるインディーロック系のクラブでビール片手に踊る。半年くらい前にFACTORYで会ったジミーがDJやってて、思わぬところで再会。音はほぼコテコテのマンチェスターサウンド。いかにもマンチェスター、な気分に浸るならこのハコか。入場料は5ポンド。


HAPPY MONDAYS "Kinky Afro"


DOVES "There Goes The Fear"

MOJO
Back Bridge Stにある、ジュークボックスでロックの曲をでかい音で流してて、大量のイギリス人が踊りまくってるバー。帰り道で〆にビール一杯飲んでいくつもりがまさかのムッチリ姉妹と再会、お立ち台で一緒にダンス。ハグ&キスでお別れ。

で、3時頃帰宅。
[PR]
by katzwo | 2010-08-14 21:43 | リーマンDJ日記

7/29-8/4 日本に帰ります。

7月29日(木)~30日(金)
 マンチェスター→東京(ルフトハンザ・ドイツ航空)
 東京着後、中野~高円寺で友達と飲む。

7月31日(土)
 東京→苗場(上越新幹線)
 苗場着後、フジロック会場外でまったり飲む。

8月1日(日)
 フジロック最終日だけ中で遊ぶ。
 メインの目当てはMASSIVEATTACKY.SUNAHARA
 たぶんRed Marquee/OASISで朝まで飲む。

8月2日(月)
 苗場→名古屋(友達主催のバス)
 名古屋着後、名駅付近の居酒屋で友達と飲む。

8月3日(火)
 会社に本を取りに行った後、栄か今池で友達と飲む。

8月4日(水)
 名古屋→マンチェスター(ルフトハンザ・ドイツ航空)

8月5日(木)
 仕事に戻る@マンチェスター

飲んでばっかだな・・・。
[PR]
by katzwo | 2010-07-29 23:00 | リーマンDJ日記

帰省日程

7/29-30 マンチェスター→フランクフルト→東京
7/31 東京→苗場
8/2 苗場→名古屋
8/4 名古屋→フランクフルト→マンチェスター

来週ボスが出張から帰って来るので、許可をもらいます。航空券はもう発券してしまったけど。
[PR]
by katzwo | 2010-07-02 17:55 | リーマンDJ日記

英語の社内公用語化について思う

楽天の三木谷社長が英語を社内公用語化して英語できない執行役員は全員クビにするらしいですね。この人本気で徹底するつもりですね。この「徹底できる文化」というのはすごい。それが無いお陰でユルく楽しくやれてる部分はあるけれども。

僕はUKで仕事してて、そうすると当然英語を使って仕事をするわけで、例えば同僚はイギリス人だから会話は当然英語、毎日30~50通くらい出すEメールも大半は英語、なわけです。でまあ海外のお客様を相手にする会社であれば、英語を公用語にするのはアリかなぁと思います。日本語だと曖昧な表現でなんとかなってしまう場合も多くて、それはそれで日本人だけでやってるうちは効率が良かったりしますが、国際化するときにそれが弱みになりますからね。

でこれ読んでて僕が一番思ったことは、うちの会社にも「英語ができるだけの人」っているんです。そういう人は、社内公用語が英語になったときに得するのか損するのか?ということ。

続きを読む
[PR]
by katzwo | 2010-06-20 20:36 | リーマンDJ日記

何これカツアゲ?inマンチェスター

今日のマンチェスターは快晴ではっきり言って暑い!でNorthern Quarter界隈を買い物がてらぶらぶらしてたんですが・・・。

とあるストリートでガタイのいい30歳くらい?の黒人ぽい兄ちゃんにめちゃめちゃスラングな感じの英語で声をかけられた。
「ちょっと助けてもらえませんか?」
「???」
手に持ってるコインを見せてexchangeがどうのこうの言っているので、両替でもして欲しいのか?と思ってよくよく話を聞いてみると、どうやら、
「帰りの電車の切符を失くした。家で子供たちが待ってる。帰らなきゃいけない。お金くれ。」
「頼むよ俺は悪い奴じゃない(not slyとやたら言ってた)。ちゃんと明日返すから」
という内容。ああ物乞いの新しいパターンか(だいたいなんでこのエリアで?)と思って
「Sorry」
と言ってその場を離れようとしたらしつこく追いかけてくるので、あんまり無視して殴られるのも嫌だなと思い会話再開。

続きを読む
[PR]
by katzwo | 2010-05-23 02:20 | リーマンDJ日記

ロンドン滞在記 4日目(最終日)

3日目の模様はこちら。

SEO君達の飛行機の時間の関係で7時頃に宿を引き払い、Euston stationでSEO君夫妻とはお別れ。Left Baggageに荷物を預けて、Euro StarのターミナルSt. Pancras駅内のカフェで朝食。スクランブルエッグとスモークサーモン。たまたまテーブルの向かいになんかいかにもな観光客という雰囲気の妙齢の日本人女性二人が。ロンドンは日本人多いね。Camden Crawlでも日本人には会ったけど、この日は更によく見かけた。

とりあえず有名なOasisのセカンドアルバムのジャケットの場所に行ってみようと地下鉄でPiccadilly Circusへ。ちなみに早朝のロンドン、めちゃめちゃ寒い。何回か方向を間違えたりしながらテキトーに歩いてその場所、Berwick Streetへ。ちょうどあのジャケを撮影した場所の近くにTeaメインのカフェがあってそこでお茶。店員の女の子が可愛かったのと、もう一人の店員の男がダメ男そうな感じ(だけど顔はけっこうかっこいい)だったのと、客に日本人がいたのと、店内BGMがイマイチだったのを覚えてる。お茶は美味しかった。


あとは近辺のレコ屋のセールコーナーを物色。なぜか1ポンドコーナーにTM RevolutionのCDがあったりしたけど・・・。とりあえず10枚くらい購入。あとSOHO界隈でまた来ようかという気になったのはCarnaby Streetの一本裏くらいの通りにある店いくつか。Tシャツとか面白いのがありそうだったな。

ここからCentral lineで数週間前に行った時には閉まってたROUCH TRADE RECORDを目当てにNotting Hillへ。ここは『地球の歩き方』にも載ってる。品揃えはかなり良さそうな感じでだったけど、値段はそんなに安くないような。ドイツの70年代後半~80年代前半のコンピCDがジャケ的に気になったけど、結局ここでは買わずに、ROUCH TRADEよりもちょっと安い値段でPiccadilly Recordsに売ってたのを先週末購入。あとはちょっと気になってたCharlie'sというカフェに入ってみたんだけど、ここは普通に良いお店。内装も食材もかなりこだわっている雰囲気。だけどやっぱ客層は観光客多め。あとはホール係の女の子が入ったばかりのバイトの子らしく初々しくて良かった。


でEuston駅から再びVirgin Trainに乗ってManchesterに帰宅。とりあえず、CamdenとSohoあたりはもうちょっとdigしたいところです。Notting Hillはしばらくもういいや。あと今回一番びびったのはSEO君がCAMDEN CRAWLの出演者を全部予習しててどんな音かメモして持って来てたこと。ロックDJの鏡。以上おわり。
[PR]
by katzwo | 2010-05-22 20:36 | リーマンDJ日記