カツヲぶろぐ

LEEDS FESTIVAL DAY 1

まずは初日。7時に起きたのが三度寝して寝すぎて2時頃メインステージへ。ちょうどMYSTERY JETSが演奏中。演奏安定してて良いライヴだった。亮太がよくかけてるイメージのある↓この曲もやってました。

MYSTERY JETS ”Two Doors Down”

で美味しくない飯とクソ高いビールを胃に流し込んで会場内をふらふら。いろいろステージを覗きつつメインステージに戻ってきて、THE CRIBSの登場。

THE CRIBS "Men's Needs"
たしか今年のReading/Leedsフェスの後はしばらくライヴやらないってアナウンスしていた彼ら。初めてライヴ見たけど、問答無用でかっこいい。クラブでよくかかってるこの曲なんかは当然合唱になってました。

いったんテントに戻って休憩してから、また会場に戻ってきたものの、やることがないのでなんとなくメインステージのDIZZEE RASCALを見る。

DIZZEE RASCAL "Dance Wiv Me"
なんだかコマーシャルに聞こえすぎてあまり好きな音でもないんだけど、お父さんに肩車されてノリノリで踊ってる4歳くらいの男の子がなんともゴキゲンだったのと、動いてないと寒いので、とりあえず踊りながら聴いてたけど、ラップ上手いのねこの人。Nirvanaの曲を元ネタにしたトラックは正直勘弁という感じだったけど、当然ながら会場は盛り上がってました。

でその次はいよいよTHE LIBERTINES!彼らの写真がスライドショー形式に映し出されて会場のテンションが一気に上がる。セットリストがBBCのホームページに出てますが、一曲目は↓この曲でした。ドラマーの人の表情がすごく嬉しそうに見えたのが印象的だった。

THE LIBERTINES ”Horror Show”

THE LIBERTINESのライブを見るのは初めてだったんだけど、意外とピートがマジメにやってたのと、久々なのに演奏がかなりちゃんとまとまってたのが良かった。

THE LIBERTINES ”Can't Stand Me Now”
↑この曲のラストで、ピートが唾が溜まっちゃったハーモニカを振って唾を落としてまた吹き出した瞬間とか、仕草がカッコよすぎてなかなか感動モノでした。


THE LIBERTINES ”Don't Look Back Into The Sun”


THE LIBERTINES ”Time For Heroes”


THE LIBERTINES ”Up the Bracket”

ライヴの後半も名曲連発でしっかり堪能。UK在住のまさに醍醐味。もっと小さいハコで若い頃の彼らを見たらすごかっただろうな。

でテントに戻って上着を着込んでから、ARCADE FIREを途中から。この人たち演奏上手いですね。曲も大きなステージに映えるというか。会社の同僚でも彼らを目当てに金曜だけ来てる人がいて、英語圏では今ものすごい人気です。日本ではどうなんだろ。


ARCADE FIRE "Wake Up"
↑最後のこの曲では当然のように大合唱になってました。


ARCADE FIRE "Empty Room"
とは言え1/3くらい見逃してて、↑この曲も聴けてない(今回やってないっぽい)ので、12月のマンチェ公演を見に行く予定ですが。

で、テントまでの帰り道にあったディスコをちょっと覗いてから戻って就寝。

DAY 2に続く。
[PR]
by katzwo | 2010-09-11 21:49 | たまには音楽の話