カツヲぶろぐ

ロンドン滞在記 2日目

初日の模様はこちら

2日目は後輩のアパートの近くの喫茶店(Caféなんだけどまさに喫茶店という雰囲気)でEnglish breakfastをいただいてスタート。ボリューム満点。

で10時半くらいに今回のメインイベント、Camden Crawlの行われるCamdenというエリアへ。ちょうど後輩のアパートも同じ地下鉄Northern Line沿いにあったのがラッキー。とりあえずリストバンド交換だけしてから、荷物を抱えたままCamden周辺のマーケットを適当にぶらぶらと。CamdenはCamden Lock Marketをはじめとしてとにかくたくさんのマーケットがあるエリア。フジロックのオアシスエリアにありそうなAsian foodの屋台もたくさんあって、フェスをやるにはもってこいかも。明らかにどうってことのない観光土産屋も大量にあったけど、けっこう雰囲気の良い服屋やカフェやパブが色々と。

昼過ぎにSEO君が泊まっているゲストハウスに荷物を置いて、再び街へ。信号のところで突然ゲリラライブが始まったり、フェスのプログラムには出てこないパブにたまたま入ったらそこでライブが始まったり、とかなり楽しい感じ。とりあえずこの日の昼間は、BarflyというパブでやってたSummer Campと、The Drumsのライブを堪能。小さなハコなので当然のごとく入場制限。異様に音が良くてびびる。


この後SEO君の嫁のオススメのムール貝の料理で有名なレストランでディナー。普通に美味でした。メインは白ワインとクリームで煮込んだムール貝が1kg入ったバケツみたいなので出てくるやつ。貝も美味しかったけど、貝がなくなった後からパンをもらって、残りのスープにつけて食べるのが最高すぎた。調子に乗って白ワインを2本空けてしまう。この残りスープで食べたパンが今回のベストフード。たしかBELGOってお店だったかな。

で夜の部、結局そんなにライブは見なくて、いちおうこのフェスだとヘッドライナークラスになるであろうTeenage Fanclubのライブを観にKOKOというハコへ。このKOKOがすごく良いハコで、オペラとかやりそうな劇場みたいな造り。高い天井に巨大ミラーボール、赤い壁は色々彫刻で装飾されていて、日本ではなかなかこれだけ贅沢な造りのハコでロックのライブを観ることは無いよなあという感じ。キャパは1,500人くらい入るのかなあ。Teenage Fanclubのライブ自体はすごく良くて、オーディエンスも盛り上がりまくり。モッシュ&ダイヴ続出。ほぼ最前列付近で一緒に踊ってたんだけど、最後は疲れて2階席に避難。その後行ったJazz Caféというハコではステージ最前列で普通にバンド演奏中に立ったまま寝てたところをSEO君のブログで晒され・・・。というわけで部屋に戻って12時半頃就寝。


3日目へ続く
[PR]
by katzwo | 2010-05-20 04:49 | リーマンDJ日記